~岡田環の4つのこだわり~

画像の説明

➊手描きのデザイン画
一軒ずつ現地を視察し、その場で感じた事を絵(水彩画)にして表現することで、目に見える形でご提案していきます。CADでは表現できない水彩画が持つ独特の色合いと岡田環の表現力を1枚の絵で表現することで、より庭のイメージが具現化されます。

画像の説明
❷約14㎝
玄関は365日、毎日出入りする空間です。だからこそ歩きやすくて、安全、昇り降りしやすい階段を造っています。高さは約14㎝、足幅約40㎝以上が理想です。このようにデザインだけでなく、機能面からもご提案をさせて頂いています。

画像の説明

❸アールデザイン(曲線)
狭い空間の場合、アール(曲線)を使うことで、奥行きを出す事ができ、広く見せることができます。これはローマ帝政期に作られた円形闘技場「コロッセオ」も耐久性を出すために用いられた技法です。曲線の壁にすることで耐久性もUPさせることができます。

画像の説明
❹即断実行の精神
お客様の声(写真左)
常に現場で支持をしており、通常職人さんに依頼する場合は、なかなか変更点・追加部分がすぐに反映できないのですが、環さんご自身がお客様の立場に立ち、お客様から要望があった場合においては、即断実行の精神で対応されています。